出張演奏

昭和生まれの方に人気です。

Chindonya

練馬区内の高齢者施設にチンドン屋でお邪魔しました。
利用者のみなさんは思った以上にチンドン屋を懐かしんでくれて、歌や踊りも飛び出し大人気でした。
普段は落ち着いて生活されているであろうご婦人方が楽しくはしゃいでくださるのはチンドン屋冥利につきます。
「あ~楽しかった!!}と本音で言ってもらえて、嬉しかったです。
またお会いできるまでお元気で。

| | コメント (0)

いろんな音を聞いてみよう!

Kotekisan

毎年呼んでもらっている杉並区内の保育園に「コテキさん」で演奏しに行きました。

 

ベルリラ、クラリネット、アルトサックス、トロンボーンという普段あまりなじみのない楽器ですが、それぞれの音の違いを楽しんでもらいました。
中でも、トロンボーンは音色も動きも子供たちには面白いらしく大人気です。

 

一緒に歌ったり、曲に合わせてリズム遊びをしたり、ゲームをしたりして、楽しい時間を共に過ごしました。小さい子たちも眠くなったり泣いたりせずに最後までじっくりと見ていたと園の先生に言われました。
子供たちの興味は尽きることを知らないですね。その興味に寄り添いながらコンサートを作って行きたいと思っています。

 

| | コメント (0)

雪の日のコンサート

1124_2

11月の終わりごろ、東京で雪が降った日がありました。その日に、大田区内の保育園のコンサートに行って来ました。
前半はお話しの会の方が、人形やペープサートを使ってお話しを聞かせて子供たちは大いに盛り上がり、後半の私たちの演奏もクイズに答えたり、歌ったり踊ったりしながら楽しく聞いてくれました。
園からのリクエストで"Let it go"も演奏しましたが、まさに♪降り始めた雪は足跡を消して~、がぴったりの日でした。

Program_2

ホールの飾りつけや、プログラムもすべてお母さんたちの手作りです。今回は父母会から園へのプレゼントということで、園は会場の提供や子供たちの誘導などが中心で、イベントの運営には関わっていないようでした。
実際に運営するお母さん、お父さんは大変だと思いますが、皆さん楽しみながら活動をされているように見受けられました。このような保護者に見守られている子供たちは幸せだなあと思います。

コンサート終了後には、年長さんを中心にミニハープの体験をしました。弾き方にそれぞれ個性が出るので、ひとりひとりが触れることは大事にしたいところです。子供だけではなく、先生やお母さんたちも初めてのハープにときめいて、楽しいひと時でした。

| | コメント (0)

コンサートの出前いたします。

こんにちは。
音楽工房くらりねっとです。

 

よく「クラリネットを作っているんですか?」と聞かれますが、作っていません。音楽を作っています。

 

代表である私がクラリネット奏者なので、編成の中にクラリネットが入ることや、クラシックや軽音楽だけではなく、チンドン屋までクラリネットの関わる音楽なら何でもやります、という意味でつけました。また、音楽を通してネットワークを作っていきたいという思いも込めています。

 

そんな音楽工房くらりねっとでは、どこでへもコンサートを出前します。

 

こんな編成で…

☆クラリネットとアコーディオンの二人組「ケッセ・パッサ」。
小回りがきく楽器編成なので、ピアノが無いところでも演奏が可能。パレードのように楽しく歩きながらだって、演奏しちゃいます。

 

☆クラリネットとハープ
ありそうで無かったこの組み合わせ。ふくよかで広がりのある響きをお届けします。
画像はこちら

 

☆小さな楽隊「コテキさん」
楽しいミニミニマーチングバンドです。いろんな楽器に触れるチャンス!

 

チンドン屋さん、見たことあるかな?
年配の方には懐かしい、子供たちには新鮮な、チンドン屋さんの賑やかなパフォーマンスはいかがですか?心ウキウキ体ノリノリ間違いなし。
チンドン!あづまやのHPへ

Photo_5

曲目は、お客様に合わせて、ポップスからシャンソン、クラシック、懐メロ、童謡、アニメソング、マーチなどの幅広いレパートリーの中から、親しみやすいプログラムをご用意いたします。

  

これまでも、児童館や保育園から高齢者施設やデパートまで、さまざまな場所で演奏してご好評を得ております。このブログでは今までの演奏の様子などを簡単に紹介しています。

 

さあ、お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ。

 

E-Mail :la-vida◎zb4.so-net.ne.jp  (◎をアットマークに変えて下さい。)
TEL : 090-9320-8012

| | コメント (0)

児童館の七夕

Jidoukan

中野区の北原児童館に呼んでもらいました。
七夕祭りのコンサートです。

「ブーバ・トリロリ」というユニットで演奏しました。
いつもは一緒にチンドン屋をやっている(そして私の夫でもあります)「チンドン!あづまや」親方の足立君との二人バンドで、クラリネット、サックス、アコーディオン、チンドン太鼓で色々な曲を演奏したり歌ったりします。

1時間という乳幼児にとっては長めの時間でしたが、演奏だけではなくペープサートや手遊びや体操など、変化をつけての構成で、みんな飽きずに最後まで聞いてくれました。
そしてやはりお母さんたちに大好評だったのは、今年大いに話題になったあの映画の主題歌でした!

続きを読む "児童館の七夕"

| | コメント (0)

保育園で演奏しました

Hpcl

相模原市にある「むくどり風の丘保育園」に呼んでもらいました。
木のぬくもりのある素敵な建物の中で、子供たちはモンテッソーリ教育を受けてのびのびと生活しています。

ハープとクラリネットで演奏すると、テンポの速い曲では自然と踊ったり体を動かしたり、知っている曲では大きな声で歌ったり、とても元気に反応してくれます。
プログラムの中には、子供たちがリクエストしてくれた「エリーゼのために」もありました。

おいしい給食をいただいた後は、ハープの成田しのぶさんが小さなハープを持って来てくれて子供たちが一人一人弾いてみました。どの子も興味深々。
パワーに圧倒されながらも楽しい時間を過ごしました。

| | コメント (0)

ハロウィンパレード

季節外れですが、昨年秋の催しなのでご勘弁をcoldsweats01

新宿のデパートで、ハロウィンのイベントとして、子どもたちが好きなキャラクターの衣装を着て、お菓子をもらいながら店内を練り歩くという催しがありました。
私たちケッセ・パッサがそのパレードの先導をつとめました。

Halloween_2
子供たちが怖がらないように、お化けではなく魔女に変身です。
店内のポイントポイントでお菓子がもらえるので、小さな子どもたちも頑張って最後まで着いてきます。
ゴールではお母さんも一緒に記念撮影です。

Halloween2

ケッセ・パッサはクラリネットとアコーディオンという、歩きながら演奏できる編成と、季節のイベントに対応できる衣装で、重宝がられているんですよ。

| | コメント (0)

忘れもしない

311 Quesse_passa
川崎市内の有料老人ホームで、ケッセ・パッサが演奏しました。
とても広々として、高級感のある施設で、ロビーや、会場となったダイニングはまるでホテルのようです。
ティータイムコンサートで、入所されているお客様はお茶とケーキを召し上がりながら、私たちの演奏を聴くという、私が聴衆として参加したくなるような企画でした。

皆さん若々しくお元気で、反応の良いことにまずビックリ。おなじみの美空ひばりさんのナンバーや、小さな喫茶店など懐かしい曲に合わせて歌って下さいました。
1時間ほどのやや長めのプログラムでしたが、あと10分ほどで終了という頃、地震がありました。

そう、この日は3月11日だったのです。

かなり大きな揺れでしたが、建物がしっかりしていて落ちてくるものもなく、皆さん落ち着かれていました。中庭では池の水が激しく波打っているのが見えました。
演奏は当然中断しましたが、揺れがおさまった後になんと再開のキューが出て、最後まで演奏させてもらいました。
お客様にはとても喜んでいただいたコンサートでしたが、終了後はもうそれどころではなく、入所者の安全確認で騒然となりました。

この時点では、まだこれほどの大きな被害が出ているとは思っていませんでした。
しかし、駅に着くとすべての電車が止まっており、結局私たちはその日帰れずに昼間演奏した施設に戻って泊めてもらうことになりました。
暖かいお部屋と毛布を提供していただいて、本当に感謝です。

いつjかまたこの気持ちを演奏でお返しすることができればいいなと思っています。

| | コメント (0)

クリスマス会でミニミニコンサート

Christmas 下の子の保育園では、毎年父母会主催のクリスマス会をやっています。
だいたい仕事と重なって行けなかったのですが、今年は演奏で呼んでもらいました。

みんな、送り迎えの時に「○○ちゃんのママ~」と言ってくれる顔見知りですが、演奏になるときちんとお座りして演奏を聴いたり、一緒に歌ってくれたり。最近の子はしっかりしていますね。
でも身内相手だと思うと、かえって緊張しました。

| | コメント (0)

保育園で演奏しました

Hoikuen 11月の事ですが、以前に親子コンサートを聴きに来て下さった方から、お子さんの通っている保育園で演奏してほしいと頼まれました。こういうことが一番嬉しいです。

この保育園は父母会がしっかりしていて、毎月のように人形劇や大道芸などの人を呼んで子供たちに楽しんでもらっているそうです。そのせいか子供たちも見ること聞くことに慣れていて、とても集中して聴いてくれました。楽器の紹介をしながらの子供たちとのやりとりも、反応が良く、楽しかったです。

みんなクラリネットとアコーディオンの音を覚えてくれたかな。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧