« クラリネットとハープの響き | トップページ

小さなこどもたちと

Hoikuen

神奈川県内の保育園で演奏しました。今回はハープとクラリネットです。

静かに聞く子、リズムに合わせて体を揺らす子、近くに来て楽器をじっと見る子、寝っころがる子、どこかに行ってしまう子、みんな様々な反応をします。
そんな子供たちの自由を妨げない保育園は素敵です。危険だったり、他の人に迷惑な時だけ、大人が手を出します。自由な反応を許されているので、楽しければ踊り出すのですね。いいな。

後半は、近隣の乳幼児の親子5、6組が来て、少しだけ内容を変えたプログラムにしました。こちらもまた、よちよち歩きの女の子が、リズムに合わせて踊ります。お母さんたちも、子供と一緒に歩いたり歌ったり。コンサートだからと言って、小さな子供たちがじっと座って聞いているのは難しいですよね。子供たちとのコンサートは、動き回れるスペースがあるのが結構大事かもしれません。

|

« クラリネットとハープの響き | トップページ

出張演奏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラリネットとハープの響き | トップページ