« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年4月

第23回 荻窪音楽祭のお知らせ

23th_posters

ケヤキ並木の葉も青々と繁り、新緑がまぶしい季節になりましたね。
5月13日~15日まで荻窪は音楽の街になります。
私たちケッセ・パッサもまた演奏しますよ。

<第23回 荻窪音楽祭>
「クラリネットとアコーディオンの響きをあなたに」

日時: 5月15日(日)14時~ (開場13時30分)
場所: かふぇ&ほーる with 遊 (杉並区荻窪3-46-13-101)
Map4_2 (クリックで拡大します)

【出演】 ケッセ・パッサ : 三井香織(クラリネット)、ながしおけいこ(アコーディオン)
【入場料】 大人1000円、小人(小学生以下)500円 
<いずれも1ドリンク付>

【曲目】 ケッセ・パッサの定番「クラリネット・ポルカ」を始め、ホルストの「ジュピター」やタンゴの名曲など、音楽の楽しみがギュッとつまったプログラムをお届けします。

【お問い合わせ】03-6661-2336 (田辺)
お席に限りがありますので、是非お早めにご予約下さい。

荻窪音楽祭公式サイト
http://www.ongakusai.com/

かふぇ&ほーる with 遊
http://cafewithyou.web.fc2.com/

携帯電話用URL
Qr

| | コメント (0)

忘れもしない

311 Quesse_passa
川崎市内の有料老人ホームで、ケッセ・パッサが演奏しました。
とても広々として、高級感のある施設で、ロビーや、会場となったダイニングはまるでホテルのようです。
ティータイムコンサートで、入所されているお客様はお茶とケーキを召し上がりながら、私たちの演奏を聴くという、私が聴衆として参加したくなるような企画でした。

皆さん若々しくお元気で、反応の良いことにまずビックリ。おなじみの美空ひばりさんのナンバーや、小さな喫茶店など懐かしい曲に合わせて歌って下さいました。
1時間ほどのやや長めのプログラムでしたが、あと10分ほどで終了という頃、地震がありました。

そう、この日は3月11日だったのです。

かなり大きな揺れでしたが、建物がしっかりしていて落ちてくるものもなく、皆さん落ち着かれていました。中庭では池の水が激しく波打っているのが見えました。
演奏は当然中断しましたが、揺れがおさまった後になんと再開のキューが出て、最後まで演奏させてもらいました。
お客様にはとても喜んでいただいたコンサートでしたが、終了後はもうそれどころではなく、入所者の安全確認で騒然となりました。

この時点では、まだこれほどの大きな被害が出ているとは思っていませんでした。
しかし、駅に着くとすべての電車が止まっており、結局私たちはその日帰れずに昼間演奏した施設に戻って泊めてもらうことになりました。
暖かいお部屋と毛布を提供していただいて、本当に感謝です。

いつjかまたこの気持ちを演奏でお返しすることができればいいなと思っています。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »