« コンサートを作る愉しみ1 | トップページ | コンサートを作る愉しみ3 »

コンサートを作る愉しみ2

土曜日の朝のNHK-FMで、ゴンチチの「世界の快適音楽セレクション」という番組をやっている。昔は夜の放送だったが、最近になって朝の時間帯に引っ越して来たように思う。結構な長寿番組だが、私はこの番組が大好き。
ゴンチチの、関西弁のゆるいトークも力が抜けてて良いが、その日のお題が決まっており、そのお題に合わせて、世界のいろいろなジャンルの曲をかけてくれるのだ。
ちなみに、今日は「木の葉と木の実」の音楽だった。私が聴き始めたときは木の実ナナの「おまえさん」がちょうど終わったところだった。

この番組が、私のプログラム作りに、大いに刺激を与えてくれる。ジャンルを超えて選曲すると、とりとめがなくなりがちだが、ひとつのテーマでくくると、不思議とまとまってくるものだ。そして、聞く人の世代の敷居もとりはらうことができるのではないか?とチラと思ったりする。
1でも書いたが、子どもには童謡やアニメソング、お年寄りには演歌や懐メロ、というステレオタイプを突破できるヒントが何かあるような気がする。

|

« コンサートを作る愉しみ1 | トップページ | コンサートを作る愉しみ3 »

くらの蔵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンサートを作る愉しみ1 | トップページ | コンサートを作る愉しみ3 »